韓国留学で행복하자

漢陽大学語学堂と延世大学語学堂に通う2人の話。暇つぶしに読んでくださると喜びます。

スポンサーリンク

韓国の美容皮膚科!in 新村

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。こにたんです。

 

今日の記事は酷い肌荒れなどの皮膚トラブルに悩まされている人に読んでもらいたい記事です。

 

ツイッターでもつぶやいたことがありますが、こにたんは韓国で定期的に美容レーザーを受けています。

中学生からずっと悩まされているニキビと、ニキビ跡の治療のためです。

 

 

 

ニキビ跡といっても色素沈着なんていう簡単なものではなくて、色素沈着+クレーター化してしまったものです。さらには長期間ニキビ肌だったことにより毛穴の開きも酷い状況です。

昔に比べればおさまったもののニキビもいまだに出ています。

ストレスやホルモンバランスによるものもあると思いますが、わたしの場合は、いまもなお治療を続けているベーチェット病の影響も大きいです。

 

 

今はすこし受け入れてなれた部分はありますが、思春期の高校生のころは、ほんとうに自分の肌がストレスで、なんで私だけこんな目に合わなければならないのかと親に八つ当たりしたり、イライラしたり、泣いたり、人と顔をあわせて話すことができませんでした。両親も妹、弟も普通の肌だし、偏食してるわけでも、生活習慣がめだって乱れているわけではないし。

本当に私だけ。

 

ニキビの治療のために本当にいろいろなものも試してきました。プロアクティ〇だの、漢方薬だの色々…。

 

20代に入ってからはクレーターが気になるようになり…。

でもクレーターはいくらピーリングをしたり化粧品を使用したからといって、治らないものなので色々悩みました。

 

現代の医学でクレーター治療に効果があるといわれいるのは、いわゆるレーザーです。

なので就職してからレーザー治療は開始していましたが、日本での治療はかなり高額で治療を続けることがかなり大変でした。泣

 

わたしが日本でうけていたレーザーはフラクショナルレーザーと言われるもので、簡単に言えば皮膚に火傷のような傷を作ることで、その傷が治癒する過程でクレーターを治療していくというものです。

日本でこの治療を受けようと思ったら、だいたい一回4万円はかかります。

私が通っていたクリニックはセットメニューでも3回で11万。

治療内容も麻酔(別途で1回3000円取られました)をして、レーザーをして終了。

治療後のケアで白色ワセリンをもらうだけ。

しかもレーザーの施術をするのは医者ではなく看護師でした。

医者もテレビに出たことある有名(?)な先生なはずなんだが…。

 

でもわたしはこれが普通だと思って、いままで治療を受けてきました。

 

……あくまで私がかよっていたクリニックの話なので日本の美容クリニックがすべてこうだとは言い切れませんが。(笑)

 

 

韓国は皆さんも知ってはいると思いますが、日本に勝る美容大国です。

あちこちに美容クリニックがあり、ニキビ1つできただけで皮膚科に通うくらい美意識(特に肌に対しては)の高い国です。

たしかに韓国は男女問わず肌が本当にきれいで艶々している方が多いです。(もちろん体質から肌荒れしている方もいます。)

 

わたしは韓国留学中、韓国でレーザー治療を受けてみたいと以前から思っていたので色々調べました。本当に色々。

 

理由はひとつ。日本より安く高度な治療が受けられるからです。

 

安いといっても、高いですよ?

でも肌荒れに悩んでいる人は一生ものだと思って治療する価値はあると思っています。

 

いままでフラクョナルをうけてきましたが、韓国のとある美容皮膚科に相談をしたところ、フラクョナルレーザーだけでは、もはや意味がないと言われました。

 

ショックでした。その話を聞いたとき。

あんなに高いお金を出してきたのに…と。

 

まあ、そこはニキビ跡やクレーターを主に治療する皮膚科ではありましたが、レーザーを主にあつかう所ではなかったのもありますが…

 

 

でも、色々調べてみても、たしかにフラクョナルについては、皮膚科医の中でも効果については意見が別れているようです。

 

ラクョナルが効果がないと言われ、そこの皮膚科でクレーターに対する最新治療を受けてみようかとも思いました。

でも、顔をすべて治療するとなると新車1台はかるく買えてしまう値段になることが判明し断念しました。

 

 

なので、わたしはレーザーにすがることにしました!!!!(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

結局、わたしが通うことにしたクリニックは新村駅のすぐ近くにあるYou&I皮膚科です。You&Iはソウル市内にも店舗がいくつかあります。

 

You&Iさんは、ラインでの予約・相談ができます。(もちろん日本語Ok)

わたしはラインで自分の肌の悩みについて相談し、まずはクリニックで先生の診察を直接受けて治療方法を決めることにしました。

 

先生のアドバイス・私の予算等色々考え、わたしは毛穴オールキルという治療を受けることにしました。一回の治療でもOKですし、セットで申し込んでもOKです。

 

私は5回セットで日本円で約13万の治療を受けることに決めました。

 

13万なんてお金をポンと出すのにはかなり抵抗はありましたが、治療の内容を聞いたら出す価値があると思いました。

 

わたしが申し込んだ治療の内容は↓

 

ラクョナルレーザー

イントラセルレーザー

クライオ

鎮静パック

再生クリーム塗布

麻酔(クリームor注射)

 

内服薬(鎮痛薬等)は別途料金かかります。

500円くらい。

 

以上が一回の治療内容です。

日本での治療内容と値段を考えたらかなりお得な内容なんです!!

 

ラクョナルの他にイントラセルレーザーというものを行ってくれるのですが、簡単に説明すると…

 

極細の針を皮膚に刺して、ラジオ波をあてることでコラーゲン生成を促し、クレーターなどを治療するというものです。

 

イントラセルレーザーも日本でするとなるとフラクョナルレーザー以上の値段がします。

 

そんな2種類のレーザーが一回で、できる上にアフターケアもしてくれるなんて…。

素晴らしいとしか言いようがありません✨

 

 

わたしはカウンセリングを受けたその日に治療を受けることにしました。(カウンセリングのみの場合はカウンセリング料で8000ウォン取られてしまうので…)

 

 

カウンセリングや、その後の治療の流れの説明までは日本語可能な方が対応してくれるのですが、麻酔やアフターケアを行ってくれる看護師さん?(わかりませんが)とレーザーをしてくれる先生は全部韓国語です。

 

でも、流れに身を任せていれば良いので、韓国語がまったく出来なくても大丈夫だと思います。

 

ここからは治療の流れを書いていきますね!↓

 

ある部屋に連れていかれ、ベッドに横になります。

 

①クレンジング

丁寧にクレンジングしてくれるのでメイクをしていっても大丈夫です。

 

②麻酔クリーム塗布

麻酔クリームを塗って20~30分(あくまで体感)くらい待ちます。どんどん麻痺してきて表情が動かしにくくなるのを感じます。時間が経つと麻痺クリームをキレイに取り除きます。

その後、レーザーをする部屋に移動

 

③イントラセルレーザー

ベッドに横になるやいなや、先生が来てすぐに心の準備もできないままレーザー開始です。笑

レーザーはチクチクと顔に何かが刺さっている感覚はありますが、麻酔のお陰か耐えられる痛みです。針を刺すたびに出血するので、横で看護師さんがガーゼで拭いてくれます。楽勝じゃんと思っていたら、涙が出るくらい痛い部分もありました。本当に涙が出てきました。(おそらく肌の状態をみて先生がレーザーの出力を部分部分で変えていると思われます。)

 

④フラクョナルレーザー

イントラセルが終了してすぐにフラクョナルです。イントラセルとは違い針は刺しませんが、レーザーが皮膚に当たりピリピリするような感覚があります。レーザーがあたった後は焦げ臭い臭いがします…。わたしの場合は過去に経験済みなので楽勝でした。

 

 

(4)ニキビに注射

わたしの場合、セットには含まれていないのですが、毎回サービスでニキビに治療の注射をしてくれるんですよね…。なんの注射かは詳しくはわからない(笑) 毎回サービスでしてあげますね~ってしてくれるので、してもらってます。注射した後はニキビの治りが早い気がします。

 

⑤クライオ

レーザー後、また別室にうつり、すぐに冷たいガーゼを顔の上に乗せられます。その後冷たいジェルとイオン導入用の機械で顔をマッサージしてくれます。すごく気持ちいです。

 

⑥鎮静パック

冷たいパックをして15~20分待ちます。パック後は再生クリーム(再生クリームはクリニックで購入もできます。1人50000ウォンくらい)を顔に塗布してくれます。

 

 

これで一通りの流れは終了です。

レーザー後は顔が血が出てるし痛いし真っ赤だしパンパンに腫れるし、マスク無しでは外出できません。

 

先生が処方してくれた1日分の薬(鎮痛薬、ステロイド的なの、ハイチオール的なの)を薬局で受け取り、帰宅しました。

 


f:id:cnudeul0603:20190306231526j:image

 

日本でレーザーした後は麻酔が切れると顔がヒリヒリ痛くてずっとクーリングしてましたが、韓国は鎮痛薬を処方してくれるので大丈夫でした!

 

再生クリームもあるとないとでは、まったく効果が違うとのことで必ず購入しています。

 


f:id:cnudeul0603:20190306231633j:image

 

 

治療後の注意事項もいくつかありますが、わかりやすく説明してくれるうえに、説明のカードも毎回丁寧に渡してくれます。

 

大まかには日焼けに十分注意することや、しばらくは辛いものなど刺激物やアルコールは避けることですね。そこまで難しいことはありません。

 

 

 

以上でひととおりの流れの説明は終わりです。

 

レーザー後、約1週間はダウンタイムがあります。フラクショナルレーザーで肌表面を焼いているのとイントラセルで針を刺しているので、顔面瘡蓋だらけになります。

 

瘡蓋は無理に剥がそうとせず、洗顔で自然に取れるのを待ちましょう。

瘡蓋を無理に剥がすと、せっかく治癒している肌に新たな傷を作ってしまうことになりかねないので、絶対ダメです。

 

瘡蓋が酷いときは化粧をして隠しても浮いてしまって全然ダメなんですが、耐えましょうㅠㅠ

 

ちなみに事情があってフラクショナルレーザーをせずイントラセルのみをしたことがあったんですが、そのときは、顔の赤みだけで化粧で隠すことはできました😅

 

 

 

肝心の効果ですが、レーザーをするしないでは肌を触った感じが全然違います。

ずっとコワゴワ、ぶつぶつしていたのが、すこし滑らかになりました。

 

ですが、わたしが受けていレーザーは最低でも5回は施行しないと何かしらの効果は得られにくいとされているので、目に見えてクレーターが減った!とは言いきれません。わたしの場合、先ほども言ったとおり肌質がすこし変わったと感じられるくらい。

 

でも、本当に肌トラブルに悩む人たちは、長期戦になっても治療は続けている人がほとんどだと思います。

 

日本で治療を受けるよりも、わたしは断然韓国で受けた方が良いと思っているので、

留学生活が終わったあとも旅行がてら治療をしようかなーと考えています。

 

YOU&Iさんは旅行客の利用も多いので、気軽に行けると思います。

 

 

 

長くなりましたが、みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか?

 

以上こにたんでした。

 

ツイッターもやっています。

 

 

 

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info