韓国留学で행복하자

漢陽大学語学堂と延世大学語学堂に通う2人の話。暇つぶしに読んでくださると喜びます。

スポンサーリンク

学生証と銀行口座開設

スポンサーリンク

スポンサーリンク
 

 

あんにょんはせよ。こにたんです。

 

今日は延世大学の学生証と銀行口座開設についてお話します。

 

まず延世大学の学生証は入学する学期の決められた期日までに大学のHPのマイページに写真をアップロードした学生のみ、すぐに学生証を発行してもらえるみたいです。

 

こにたんはすべてエージェント任せだったので、全部済んでいました(笑)

 

 

自分で入学手続きを取った方は忘れずに写真をアップロードしてくださいね~!

(もし忘れてしまった場合は事務室に確認してみてください。)

 

 

学生証の受け取りは、延世大学内のウリ銀行でした。

決められた期日までに自分で銀行に取りに行きます。

日本語対応ができる人がいる場合もあるので、自信がない人はその日に行ってみると良いです。(入学オリエンテーションでもらった紙に学生証受け取りと日本語対応の日が書いてありました。)

 

学生証の受け取りがなぜ銀行なのか?

という話ですが、学生証受け取り時に手続きをすれば一緒に銀行口座も開設してあげるよ~ってことらしい。

しかもオリエンテーションでもらった紙には、銀行口座を同時に開設すれば、学生証と銀行のチェックカード(デビットカードのような)機能を連携させることができると書いてありました!しかも交通カード機能も!✴

 

しかもパスポートさえあれば銀行口座が開設できネットバンキングも使用できると!!!🙌

 

なんと素晴らしい!✨✨✨

作らないわけがない!

 

と、思い銀行へ行ったら

案の定新学期の学生たちで銀行は埋め尽くされていました(笑)

 

銀行に入ると整理番号の機械の場所でお兄さんが立っているので、

「語学堂の学生なんですが…学生証と口座開設…」と伝えると番号と開設用の申し込み用紙を渡してくれ、待つように言われました。

 

待っている間に申し込み用紙に記入しました。

書く場所もすべて○で囲ってあるため、わかりやすかったですが、死ぬほどサインを書かされました😭

 

書き終わって待っていると、銀行員のおじさんが、口座の申し込み用紙を確認にまわってきました。

そしてパスポートをよこせと言われ、渡すと、銀行申し込み用紙とパスポートを持っていかれ、

数分後にはおじさんが、学生証を持ってきてくれました(笑)

 


f:id:cnudeul0603:20180724215551j:image

 

あとは口座開設のために番号を待てば良いのだな…と思っていましたが、ちゃんと確認していたのに、わたしの番号がなぜか抜かされており、いつまでも呼ばれない事態…

 

かなり待っても番号は進んでいくばかりなので、さっきのおじさんに

番号が呼ばれない…と伝えると、

 

なぜか私だけ手続きをしている留学生たちとは別のブースに連れていかれました。

 

日本語が全く話せない銀行員と韓国語が全く話せない私とで、すごくグダグダした感じでしたが、なんとか手続きは完了しました。笑


f:id:cnudeul0603:20180724215623j:image

 

通帳と、なぜかもう一枚カードをもらいました。

いや…普通はカードをもらって当たり前かもしれませんが、学生証と連携すると書いてあったのになぜまたカード?と不安になりました。

 

 

 

でもこにたんの性格上、

まっいいか…

と、なったので、そのまま帰宅しました。

 

 

帰宅後はウリ銀行のネットバンキング用のアプリをダウンロードし、決めたIDとパスワードを入力すれば、カードの利用履歴がしっかり確認できます!!

 

アプリは

Woori global banking

というアプリです。

 

ほぼ買い物はカード支払いの韓国では必須なアプリですね。

 

 

 

そして問題のカード。

 

結果を言うと学生証はただの学生証となってました。笑

買い物も交通機能も無し(笑)

 

もう一枚もらった水色のカードにはちゃんと支払い機能は付いていました。

でも交通機能は無し…。

 

 

 

 

なんだよ…と思いましたが、

 

こにたんは

まあ、いいか

となったので、そのまま使用してます。笑

 

 

嫌な方は、また銀行にいって聞いてみてくださーい(笑)

 

 

 

以上こにたんでした。