韓国留学で행복하자

漢陽大学語学堂と延世大学語学堂に通う2人の話。暇つぶしに読んでくださると喜びます。

スポンサーリンク

延世語学堂5級を終えて

あんにょんはせよ。こにたんです。

いまさらですが延世語学堂5級を終了してみての感想をザっと書きたいと思います。

 

5級に上がった時、ありがたくも2度目の奨学金を受け取ることができました。

班は落ちたから、絶対あり得ないと思っていたんですが、なぜか貰えました(笑)

 

結局延世のクラス分けって1~2班はあまり正確には分けていないのかもと思いました。

 

 

5級はとりあえず大変ではありましたが、意外になんとかなるもんだなーと感じました。

4級の時より難易度はもちろん上がりました。

日本語でもこんな言葉使わないというか、韓国人でも使わないような単語、文法を習う日々でした。(笑)

だから毎日の授業が楽しくなさすぎて仕方ないし、勉強のモチベーションが上がらなさすぎて大変でしたね←

イルギについては予習していかないものなら、まったく付いていけない状態でした(笑)

 

あとは問題の発表系ですが…

 

中間試験前にあるのが4級のときと同様で新聞記事発表と新たに追加されたものが討論会でした。

 

まず新聞発表ですが、4級のときに1度経験しているとは言え、いやなものは嫌でした。また新聞記事探さなきゃいけないのがめんどくさくて。(笑)

あとは4級のときより新聞記事の内容がむずかしいものを選ばないとダメでした。当然ですが。

 

私は結局韓国で急増する若者のうつ病と自殺者についての記事を題材に発表しました。

 

討論会は練習討論会と本番の討論会はあり、テストの点数に加算されるのもは本番の討論会です。討論する主題については先生から事前に2つ主題が知らされて、その中から1つ選び討論を行います。

 

結局私たちのクラスは

練習の討論会の時は「子供への早期教育について」

本討論会は「死刑制度について」

に決まりました。

 

主題が決まると、討論にあたっての小主題を2つ~3つ決めます。これは学生同士でどのような観点で討論を進めていきたいのか話し合い決めていきます。

 

あと重要な部分は賛成、反対チームと各チームかたチーム長1名ずつ、あとは司会者を決めます。

 

討論会は50分間。

色々と規則が厳しいので、その規則は最低限守らなければマラギの点数に影響するので気を付けましょう。

 

討論会など初めてだし、主題も難しいし、うまく討論を進めていくためにチームごとに色々と話し合いを進めながら準備します。

もちろん準備しないチームもいるみたいですが、そうすると話がかみ合わなくなったり、同じことを何回も言う羽目になったり…説得力のない意見になってしまったり…

 

討論会はただ自分の主観を述べる場ではないので、自分の主張・意見を裏つける根拠としての情報が必要になるのです。だからその情報収集はきちんとチームで話し合い行ったほうが良いと思います。先生たちからすると、そういう面で準備していないチーム、学生はすぐわかるとのことでした。

 

中間前の討論会は、私的にはなんとかなりました。

 

 

中間テストは、少し点数が落ちてしまいました。学年全体的に落ちたようですが、リスニングが4級の時と比較して10点くらい落ちていたことが衝撃すぎてかなり落ち込みました。難しくはなってはいましたが、そこまで落ちているとは思わず(´;ω;`)

 

 

期末前には、再び討論会と、新たに追加されるものはインタビュー発表です。

 

討論会は中間の時とは違い練習討論会はありません。そしてクラスの子と討論をするのではなく、他のクラスの子と討論会をしなければなりません。(´;ω;`)

しかも私はなぜか先生に強制的に司会をやれと言われ司会者にされてしまいました(´;ω;`)個人的に一番やりたくなかった役なんですが。←

さっきは話しませんでしたが司会者はチームに属してはいませんが、当日うまく討論を進行していくためには各チームがだいたいどのような意見を述べるのかチーム長に確認を取ったり、自分なりに討論にあったての情報収集をしておくことをお勧めします。

まったく何もわからない状況で討論会に臨むと、たぶんみんなが何の話をしているかわからないなんてことも発生しえます。

 

あと司会者は討論者たちに平等に発言権を与えなきゃいけなかったり、時間内に小主題すべてを討論しなければならないので時間配分を気にしなければならなかったり、状況によっては発言者の発言を要約しなけらばならなかったりと意外と大変なんです。

 

でもいざやってみればこれもまたなんとかなりました。(笑)

 

 

つぎにインタビュー発表についてですが……

これは何か自分が興味のある主題について韓国人(15人以上)に直接インタビューをして、インタビュー内容をまとめて発表するというものでした。

何がいやかって韓国人に直接インタビューしなければならないということです。(笑)

 

カトクやSNSなどで聞いたりするのもダメで、直接です。(笑)

 

ただ直接とはいえ、先生にはバレる術がないのでどうするかは学生次第ですね。

 

私は詳細は述べませんが、韓国人の知り合いがいたので助かりました(笑)

 

 

この試験は発表というよりも、インタビュー自体がものすごいストレスになりますね(´;ω;`)

 

 

 

最後期末テストは、中間のときに点数がドッとおちたので、怖かったですが中間の時より少し簡単だったような気がしました。(笑)

 

 

 

 

 

5級はざっとこんな感じでした。

5級の間は個人的にオタク活動に忙しすぎて、全てこなせるか心配でしたが根性でなんとか乗り切りました。

家やカフェで勉強する暇がないときは、外で勉強してたねんてことも…(笑)

 

皆さんはきちんと家やカフェで勉強してくださいね(笑)

 

 

以上こにたんでした。

 

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

 

 

 

望遠の可愛いカフェ DEEP BLUE LAKE

あんにょんはせよ。こにたんです。

おひさしびりです。

 

早いものでにんじゃが完全帰国し、わたしもついに6級です。

時間が経つのは早いですねー。

 

今日は私が大好きな望遠カフェシリーズです。

今日紹介するカフェは

 

DEEP BLUE LAKE


f:id:cnudeul0603:20190522142023j:image 

 

カフェの名前通り(?)カフェ自体が綺麗な青です。(水色か)

実はこのカフェは何年か前からか知っていて行ったことがありましたが、また行ってみました。

 

OH MY GIRLというアイドルが何かの撮影をしたときに使用したカフェだそうです。

 

店内に入るとカフェ1階部分は注文スペースになっています。

メニュー表はこんな感じ↓


f:id:cnudeul0603:20190522142044j:image

 


f:id:cnudeul0603:20190522142100j:image

 

2階と3階はカフェスペースになっています。

このカフェはインスタ映えには持ってこいなくらい映えます。

とにかく映えます。(笑)

女子はテンション上がること間違いなしです。


f:id:cnudeul0603:20190522142127j:image

 


f:id:cnudeul0603:20190522142148j:image

 


f:id:cnudeul0603:20190522142206j:image

 


f:id:cnudeul0603:20190522142222j:image

 



f:id:cnudeul0603:20190522142305j:image

 

ただ少し残念なのは充電スペースが無いことくらいですかね。

だから勉強などで長居はできない感じ。

いや、勉強する雰囲気でもないかもしれませんが(笑)

 

 

望遠駅からは少しだけ歩きますが、そこまで遠くありません。

みなさんもぜひ行ってみてください。

 

ソウル特別市麻浦区望遠一洞411-12

毎日11:00~21:30

 

 

以上こにたんでした。

 

 

 

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

 

 

 

 

帰国準備!!!〜銀行の証明証変更〜

 

 

みなさんこんにちは。

にんじゃです。

あたしもこにたんも忙しく(こにたんとは違うことで)しておりました。

 

 

やっとブログを、書ける!とゆう今が完全帰国3日前となっております。

 

早いもので、あたしも6級を卒業しました。

授業とか学校関係はまたゆっくり書いていけたらな〜と思います。

 

今回は調べても情報があまり出てこなかった、完全帰国のための手続きです。

 

今日は、銀行編です!

 

銀行は開設する時に外国人登録証が必要でそれが身分証になっていました。これが帰国するにあたりなくなってしまうじゃないですか?なのでパスポートに身分証を、変更するために申請しに行きました!

 

別に銀行にバレなければいいのでは?という考えが浮かびますよね?韓国語でちゃんと伝えられるかも不安だったり。たしかに銀行はそのまま維持できますが、ネットバンキングが使えなくなったりとデメリットもあるみたいで、それを解決して、今と同じようにそのまま使うためにはパスポートに身分証を変更していた方が良いみたいです。

 

なので、銀行に行ってきました!

必要なものは、

・チェックカード

・パスポート

外国人登録

でした。

 

まず、入店してすぐ何の要件で来たのか聞かれるので説明して番号を、もらいます。

番号が呼ばれたら窓口に行って再度簡単に説明。あたしは日本語が話せる人がいる市庁とかに行かず(行くのがめんどくさく←)、合井駅の近くにある韓国人ばかりの銀行に行きましたが、すぐ理解してくれて手続きを始めてくれました。

 

ゆわれた通りに持って来たものを見せて、書類に名前、電話番号、生年月日、パスポート番号を記入します。これを書類2枚くらい同じように記入します。

変更はこれで終了です!!!!

 

あっとゆうまでした。

 

手続き中に、インターネットバンキングをしているか聞かれてしていると伝えると、

「今のままでは使えなくなるので確認書の再発行が必要になるのであとでしといてくださいね!」

と、伝えられました。

これは人によるんですがあたしはネットバンキングを始める際に確認書をアプリ上で発行してから使えるようになりました。それが大体一年更新なんですが、毎回更新時に外国人登録証の番号を、入力するんです。でも今回変更したことによって情報が変わったので、再度再発行しなければいけないと言うわけです。

 

 

外国人登録証の番号がないのになにを入力するんだ!って話になりますがそれは窓口の方が教えてくれます!あたしの場合はメモに書いて渡してくれたので家に帰って再発行の手続きを、しました。

再発行の前に今の確認書はアプリ上で破棄するのを忘れないでくださいね?

じゃないと何度やってもできなくて警告のメッセージがめんどくさくて読んでなかったらそれが原因でできませんでしたが破棄するとすぐできました!

 

これで日本に帰国しても口座を、維持してネットバンキングも使えます!

 

チェックカードはまあまだ有効期限がかなりあるのでまた考えることにしました(笑)

 

だらだらと書いてますが、

思ったより手続きは簡単で銀行のお姉さんも優しかったです!

なにかトラブルがあってはいけないので帰国一週間前には行っておくことを、おすすめします!手続き自体は当日終わります!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

おわりっ🐻

 

新村の美味しいタピオカのお店 珍煮丹(JEMJUDAN)

みなさんあんにょんはせよ。こにたんです。

 

ものすごくおひさしぶりですね。

なんとか生きていました。こにたんがなぜこんなにも長い間ブログを書けていなかったかと言うと理由はいろいろあるんですが、とにかく忙しかったのです。(笑)

 

学校はもちろんオタク活動に追われすぎてブログを書く暇がありませんでした。

すみません。

 

最近はうだるように蒸し暑く、おまけに雨が降ったりやんだりの最悪な天気が続いていますね。

 

そんな日は冷たくて美味しいものが飲みたいですよねー。

 

はい!!!

 

タピオカ!タピオカが飲みたくなりますよね!(笑)

 

 

 

 

 

今日はタピオカのお店を紹介します。

お店の名前は

 

珍煮丹(JEMJUDAN)

f:id:cnudeul0603:20190815183830j:image

 

台湾に実際にあるお店のようです。(台湾の友達が言っていました。)

最近韓国にもちょこちょことでき始めているお店のようです。

新村にも最近できました。

 

 


f:id:cnudeul0603:20190815183854j:image

 

わたしは新村店オープン記念のセール期間中にお店に行きました。

セール中は1+1セールをしていたので半額でタピオカをいただくことができました。


f:id:cnudeul0603:20190815183920j:image

 

ここのお店の定番メニューはいま韓国で流行のブラックシュガーのタピオカです。

甘さを10段間で選ぶことできて、わたしは中間の5にしてみました。


f:id:cnudeul0603:20190815183946j:image

 

とっても美味しかったです。わたしは5で丁度良いかなーという感じ。

最近観光客に人気のブラックシュガーより全然美味しかったです。(笑)

ブラックシュガーより並ばずにすむし美味しいです。(笑)

 

お値段は400円くらいだった気がします。普通のタピオカの価格と変わりません。

さきほども言いましたが、私はセール期間に行ったので半額でしたー。

 

お店は中でもタピオカを飲むことができますが、狭いのでテイクアウトをお勧めします。

 

 

 

 お店の場所は新村駅3番からまっすぐ延世路を歩けば右側にあります。

 


f:id:cnudeul0603:20190815184946j:image

 

ソウル特別市 西大門区 滄川洞 31-36

 

 実はこのお店、以前このブログで紹介したクッキー屋さんパン屋さんがまた潰れてできたお店です...苦笑

 

 ↓

www.sarangyeol.info

 

 

韓国は本当にお店が出来たり潰れたりがすごい国ですねー。(笑)

 

最近、日韓関係がまた悪化してしまい残念ですが、韓国の方々はほとんど親切で今まで通り接してくれる人たちばかりです。

あまり落ち込まず韓国生活、韓国旅行楽しんでください。

 

 

以上こにたんでした。

 

 

タピオカ関連の記事

 

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

 

 

ホンデにあるスイーツ🎂クロワッフルを食べてみました!

 

みなさんこんにちは!

にんじゃです。

 

最近は涼しい日が続いていますが、ソウルもそろそろ夏に向けて暑くなってきています。。。韓国への滞在を延長したので今年また夏を韓国で過ごすのだと思うと怖くて仕方がないです(泣)

 

今回はですね、

この間ホンデに行ったんですがあたらしくスイーツのお店が出ていて気になったので友達と買って食べてみたら美味しかったので紹介しようとおもいます!

 

お店の名前は、

「크로와플」です🌟!


f:id:cnudeul0603:20190524121125j:image

 

クロワッフルっていうお店なんですが、普通のワッフルではなくクロワッサンのようなパイ生地?になってきてサクサクしたワッフルなんです💖

 

f:id:cnudeul0603:20190524121257j:image

 

店内に入ることもできるんですが、

屋台?的な外にも売られていて、あたしたちは歩いて食べながら移動したかったので今回はこの屋台的なところで注文しました!

 

メニューは、こんな感じです!


f:id:cnudeul0603:20190524121637j:image

 

12種類あってどれもお手頃な値段です。

あたしたちは今回は8番のヌテラバナナ生クリームにしました!値段は、4000ウォンでした。高く感じる方もおられるかもしれませんが大きさ的に二人で分けて食べるのをおすすめします。量的にも二人で分けてちょうどよかったです!

 

 

そして、頼んだヌテラバナナ生クリームがこちらです!!!!


f:id:cnudeul0603:20190524121623j:image

手のひらには到底収まりきらない大きさとボリュームです!ヌテラもバナナも生クリームもたっぷり使われています🤤❣️

おもいだすだけでよだれが(笑)

 

場所は、弘大(ホンデ)入口駅9番出口から徒歩5分です!



f:id:cnudeul0603:20190524122723j:image

ぜひ行ってみてください!

 

Twitterの方もよろしくお願いします!

 

 

おわりっ🐻

 

 

 

 

 

 

韓国でパスポートを延長?更新したお話。

 

みなさんこんにちは。

にんじゃです!

 

新学期が始まり、いや始まる前のお休みですら日本に帰ったりバイトでずっとバタバタしており書く暇がありませんでした、、、

 

あたしもついに6級です(笑)

そこまでの実力があるかといえばないですが、残り3ヶ月でもっとがんばって自信が持てるようになりたいと思います。

 

 

今日は最近ですね、パスポートを更新しました。理由は単なる期限が近づいてきたからです。日本でするか韓国でするか迷いましたが飛行機の関係とかも考えて韓国でした方が良さそうかなと考えて韓国ですることにしてみました!これもいい経験かな?と思い(笑)

 

 

まずは、用意するものですが

・期限が近いパスポート

・パスポート用の写真(3.5mm×4.5mm)

・現金(受け取りの際必要)

 

 

場所なんですが韓国にある日本大使館の領事部で手続きをすることになります。日本大使館なので、みなさん日本語ができます。入り口のセキュリティチェックで初めは韓国語でがんがん話しかけてきますが通じなければ日本語で話しかけている感じでした。

 

簡単なセキュリティチェックと何の目的で来たのかを聞かれるので答えたら「あっちに行ってくださ〜い」とかなり簡単に案内されます。

 

日本人の場合、左に行って受付で再度要件を伝えると書類をくれたり案内してくれます。

書類を記入して再度受付に確認してもらいます。確認が終わると番号票を渡され呼ばれるまで待ちます。

 

待つと言っても5分程度?そんなに人が多くて混雑している事は2回行ったなかでもありませんでした! 

 

 

書類を見ながらいくつか質問されますが、そんな変なことや難しいことは聞かれず、いつまで韓国にいるのか、年数は5年なのか10年なのか再度確認されます。

 

その後は、受け取りのための紙を渡されます。だいたい3日、4日くらいでできるんではないんでしょうか?あたしが金曜日に申請して受け取りが次の週の火曜日以降でした。思ったより時間もかかりませんでした。

 

 

そして、受け取りの時に支払いのためお釣りが出ないように準備して受け取りの紙と一緒に持っていきます。

5分ほど待てば再度内容を確認し、古いパスポートと新しいパスポートをもらっておしまいです!

 


f:id:cnudeul0603:20190615182721j:image

 

 

ここまではそんなに難しいことはないです。

 

ただ!

パスポートが変わったことで出入国管理所に出している情報と変わってしまいますので、変わったことを申請しなければなりません。

 

なので、14日以内にハイコリアのサイトに入って、申請すれば訪問もせずに完了することができます。平日の夜10時までじゃないと申請できないのでそこは注意してください!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

Twitterもやっておりますので、そちらもよろしくお願いします!

 

 

おわりっ🐻

延世語学堂4級を終えての感想

スポンサーリンク
 

あんにょんはせよ。こにたんです。

今日は延世語学堂4級の振り返りをしていきたいと思います。

 

4級は学期が始まるまえから、急にレベルが上がり難しくなるという話は先生から聞いていましたが、まさにその通りでした。

自分的にもとても大変だったなという印象しかありません。

 

授業では習う単語も難しくなり、習っていない単語も容赦なく出てくるので授業についていくには予習は欠かせませんでした。(特にイルギ)

予習で単語を調べる作業だけでも1時間以上は普通にかかっていましたし、さらにそこから内容まで理解するとなると、慣れるまではもっと時間を要しました。

宿題も毎日あるので、それもしていたら2時間以上はかかっていました。(´;ω;`)

 

クラスの中でも予習をしてこなかった学生は、まったく内容を理解できておらず、蚊帳の外状態って感じでしたね。(笑)

なのでめんどくさくても予習は可能な限りやりましょう。

毎日が難しければ私は週末などに前倒ししてやっていました…

イルギについては内容をしっかりと理解できていればテスト勉強に苦しむ必要もないと私は思っているので、毎日の授業中にどれだけしっかり理解できるか…に力を注ぐようにしていました。

 

文法の授業についても、似たような表現やそれって文法なんですか?っていうようなものまで習うので、頭がこんがらがって大変でした。

ひとつひとつしっかり理解していないと、後になってワケがわからなくなるやつです。

わたしはワケがわからなくなってました。よく(笑)

 

そして

4級になって新しく取り入れられたのは選択科目です。

マラギ、トゥッキ、スギの中から自分が好きな科目を1つ選択し毎週火・木の3限目に授業を受けます。

もちろんクラスはみんなバラバラで、違うクラスの子と勉強することになります。

 

私はマラギが苦手なのでマラギを選択しました。学生たちにはマラギが人気あるみたいですね。

選択授業でも教科書が別途必要になるので購入が必要です。

 

マラギの授業は、授業の最初に少し教科書に出てくる単語についての説明があり、あとはお題にそってクラスの子と意見交換したりするのが主でした。

 

一番緊張したのは面接官と面接を受ける学生という設定で実際に面接をするという授業でした。

 

あとは討論の授業もたまにありました。(討論は5級から本格的に始まるので練習みたいな感じで。)

 

先生によっても授業の進め方が違って、私の友人は授業のたびに討論をするからその意見を考えるのために毎回ヒーヒー言いながら原稿考えてました。(原稿って、、マラギとしてそれは意味があるのか?という感じでしたが)

 

わたしのクラスは緩かったのでそんなことはなく自由にやっていましたが、正直マラギが上達するかと言われればそうでもないです。

ただただめんどくさい授業だなって感じでした。(笑)

選択授業については試験はないのでただ出席のためだけに行っていました。

 

 

延世の4級の大きなイベントは

  • グループ状況劇
  • 新聞発表
  • クラスニュース発表

 

以上の3つです。

これはすべてマラギの試験の点数に加算されます。

 

グループ状況劇は中間テスト前にあります。クラスの友達3~4人でグループになり7~8分程度の劇を作り発表しなければならないのです。

劇のお題は自由ですが、4級でならった文法や表現をいかに使い、いかに自然にやりとりができるかが採点の基準だそうです。そのほかにもセリフの長さなども評価基準(短すぎてもダメ)

しかもグループ全体としての点数ではなく個人個人が評価されるので、劇を演じる中で平等に文法を使ったセリフを考えなければならずストーリーを作るのが本当に大変でした。作った原稿は先生は添削してくれません。

 

当たり前ですが何もない白紙の状態からクラスメートとすべて韓国語ではなしあいシナリオを作らなければならないのは、予想以上に大変です。

準備期間も1週間ちょっとしかなく時間を合わせてストーリー作成から暗記、練習をするのが精神的にもキツかったです。この時期こにたんは別のことでも忙しく毎日寝不足だったので余計そう感じました。休みの日も削って集まって練習しました。

 

 

期末テスト前にあるのが新聞記事発表とクラスニュース発表です。

 

新聞記事発表は自分が関心のある韓国の新聞記事について要約し意見を述べ、クラスメートと意見交換をするというものです。

これもマラギの点数に含まれるため意見交換ふくめすべてどれだけ自然に進行することができるかにかかっていました。

 

新聞記事については新聞なんて購読していないので韓国の新聞会社のアプリをダウンロードして探しました。

記事選択については、関心のある記事を選び先生に内容が適正かそうかだけ見てもらわなければなりません。難しすぎてもダメ、簡単すぎてもダメ。

わたしは一回、難しすぎるからダメと言われました。(笑)

記事探しは意外に大変でした。

 

その後の様式に合わせた資料作りも意外に時間がかかるので、余裕をもって取り組んでください。

原稿は先生は添削してくれません。クラスメートと先生の分の資料を準備し当日提出です。

 

発表中にクラスメートとの意見交換をしなければならないので事前にどのような記事の発表をするのかについて私たちのクラスはカトクで共有していました。

 

この発表ももちろん原稿などは一切みてはいけません。

4日間にわけ試験が行われます。

 

この新聞記事発表が終了したあとすぐにあるのがクラスニュース発表です。

 

これは新聞記事発表の中でよかった内容の記事を3つ選び、その記事をテレビのニュースのように発表しなければなりません。

この発表は大講堂で他のクラスの子たちの前で披露です。これも点数に反映されます。

 

アナウンサー、記者、一般市民、お天気キャスターに配役をわけ、記事の内容について新たにニュース報道のように原稿を作りなおさなければならないのです。

 

これはPPT作成も必須でした。クラスで1つのPPTが必要だったので誰が作るかで少しクラスの雰囲気が悪くなりましたが、なんとかなりました。(笑)

PPT自体はそこまで大変なものではなかったので。

 

 

ニュース発表はなんと私たちのクラスが1等になりました。

嬉しかったです。

 

 

 

いろいろ大変ではありましたが、私たちのクラスは比較的みんな責任感もあり自分のこともしっかりやる子たちばかりだったので、なんとかやってこれたのかなーという感じでした。

すべてひとりでできるものなら、いいですが、みんなでやらなければならないものはどうしてもチームワークが必要ですからね(´;ω;`)

 

大変でしたが、それだけ時間の流れも早い3か月でした。

 

 


f:id:cnudeul0603:20190518173125j:image

 


f:id:cnudeul0603:20190518173135j:image

 


f:id:cnudeul0603:20190518173145j:image

 

 

5級も大変かなと思いますが、頑張りたいと思います。

 

 

以上こにたんでした。

 

 

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info