韓国留学で행복하자

漢陽大学語学堂と延世大学語学堂に通う2人の話。暇つぶしに読んでくださると喜びます。

スポンサーリンク

延世語学堂4級を終えての感想

あんにょんはせよ。こにたんです。

今日は延世語学堂4級の振り返りをしていきたいと思います。

 

4級は学期が始まるまえから、急にレベルが上がり難しくなるという話は先生から聞いていましたが、まさにその通りでした。

自分的にもとても大変だったなという印象しかありません。

 

授業では習う単語も難しくなり、習っていない単語も容赦なく出てくるので授業についていくには予習は欠かせませんでした。(特にイルギ)

予習で単語を調べる作業だけでも1時間以上は普通にかかっていましたし、さらにそこから内容まで理解するとなると、慣れるまではもっと時間を要しました。

宿題も毎日あるので、それもしていたら2時間以上はかかっていました。(´;ω;`)

 

クラスの中でも予習をしてこなかった学生は、まったく内容を理解できておらず、蚊帳の外状態って感じでしたね。(笑)

なのでめんどくさくても予習は可能な限りやりましょう。

毎日が難しければ私は週末などに前倒ししてやっていました…

イルギについては内容をしっかりと理解できていればテスト勉強に苦しむ必要もないと私は思っているので、毎日の授業中にどれだけしっかり理解できるか…に力を注ぐようにしていました。

 

文法の授業についても、似たような表現やそれって文法なんですか?っていうようなものまで習うので、頭がこんがらがって大変でした。

ひとつひとつしっかり理解していないと、後になってワケがわからなくなるやつです。

わたしはワケがわからなくなってました。よく(笑)

 

そして

4級になって新しく取り入れられたのは選択科目です。

マラギ、トゥッキ、スギの中から自分が好きな科目を1つ選択し毎週火・木の3限目に授業を受けます。

もちろんクラスはみんなバラバラで、違うクラスの子と勉強することになります。

 

私はマラギが苦手なのでマラギを選択しました。学生たちにはマラギが人気あるみたいですね。

選択授業でも教科書が別途必要になるので購入が必要です。

 

マラギの授業は、授業の最初に少し教科書に出てくる単語についての説明があり、あとはお題にそってクラスの子と意見交換したりするのが主でした。

 

一番緊張したのは面接官と面接を受ける学生という設定で実際に面接をするという授業でした。

 

あとは討論の授業もたまにありました。(討論は5級から本格的に始まるので練習みたいな感じで。)

 

先生によっても授業の進め方が違って、私の友人は授業のたびに討論をするからその意見を考えるのために毎回ヒーヒー言いながら原稿考えてました。(原稿って、、マラギとしてそれは意味があるのか?という感じでしたが)

 

わたしのクラスは緩かったのでそんなことはなく自由にやっていましたが、正直マラギが上達するかと言われればそうでもないです。

ただただめんどくさい授業だなって感じでした。(笑)

選択授業については試験はないのでただ出席のためだけに行っていました。

 

 

延世の4級の大きなイベントは

  • グループ状況劇
  • 新聞発表
  • クラスニュース発表

 

以上の3つです。

これはすべてマラギの試験の点数に加算されます。

 

グループ状況劇は中間テスト前にあります。クラスの友達3~4人でグループになり7~8分程度の劇を作り発表しなければならないのです。

劇のお題は自由ですが、4級でならった文法や表現をいかに使い、いかに自然にやりとりができるかが採点の基準だそうです。そのほかにもセリフの長さなども評価基準(短すぎてもダメ)

しかもグループ全体としての点数ではなく個人個人が評価されるので、劇を演じる中で平等に文法を使ったセリフを考えなければならずストーリーを作るのが本当に大変でした。作った原稿は先生は添削してくれません。

 

当たり前ですが何もない白紙の状態からクラスメートとすべて韓国語ではなしあいシナリオを作らなければならないのは、予想以上に大変です。

準備期間も1週間ちょっとしかなく時間を合わせてストーリー作成から暗記、練習をするのが精神的にもキツかったです。この時期こにたんは別のことでも忙しく毎日寝不足だったので余計そう感じました。休みの日も削って集まって練習しました。

 

 

期末テスト前にあるのが新聞記事発表とクラスニュース発表です。

 

新聞記事発表は自分が関心のある韓国の新聞記事について要約し意見を述べ、クラスメートと意見交換をするというものです。

これもマラギの点数に含まれるため意見交換ふくめすべてどれだけ自然に進行することができるかにかかっていました。

 

新聞記事については新聞なんて購読していないので韓国の新聞会社のアプリをダウンロードして探しました。

記事選択については、関心のある記事を選び先生に内容が適正かそうかだけ見てもらわなければなりません。難しすぎてもダメ、簡単すぎてもダメ。

わたしは一回、難しすぎるからダメと言われました。(笑)

記事探しは意外に大変でした。

 

その後の様式に合わせた資料作りも意外に時間がかかるので、余裕をもって取り組んでください。

原稿は先生は添削してくれません。クラスメートと先生の分の資料を準備し当日提出です。

 

発表中にクラスメートとの意見交換をしなければならないので事前にどのような記事の発表をするのかについて私たちのクラスはカトクで共有していました。

 

この発表ももちろん原稿などは一切みてはいけません。

4日間にわけ試験が行われます。

 

この新聞記事発表が終了したあとすぐにあるのがクラスニュース発表です。

 

これは新聞記事発表の中でよかった内容の記事を3つ選び、その記事をテレビのニュースのように発表しなければなりません。

この発表は大講堂で他のクラスの子たちの前で披露です。これも点数に反映されます。

 

アナウンサー、記者、一般市民、お天気キャスターに配役をわけ、記事の内容について新たにニュース報道のように原稿を作りなおさなければならないのです。

 

これはPPT作成も必須でした。クラスで1つのPPTが必要だったので誰が作るかで少しクラスの雰囲気が悪くなりましたが、なんとかなりました。(笑)

PPT自体はそこまで大変なものではなかったので。

 

 

ニュース発表はなんと私たちのクラスが1等になりました。

嬉しかったです。

 

 

 

いろいろ大変ではありましたが、私たちのクラスは比較的みんな責任感もあり自分のこともしっかりやる子たちばかりだったので、なんとかやってこれたのかなーという感じでした。

すべてひとりでできるものなら、いいですが、みんなでやらなければならないものはどうしてもチームワークが必要ですからね(´;ω;`)

 

大変でしたが、それだけ時間の流れも早い3か月でした。

 

 


f:id:cnudeul0603:20190518173125j:image

 


f:id:cnudeul0603:20190518173135j:image

 


f:id:cnudeul0603:20190518173145j:image

 

 

5級も大変かなと思いますが、頑張りたいと思います。

 

 

以上こにたんでした。

 

 

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

 

 

弘大(ホンデ)にある美味しい볶음밥(ポックムパプ)のお店

あんにょんはせよ。こにたんです。

みなさんお元気ですか?こにたんは少し暑さにやられて体調不良気味です。

 

今日は少し前になるんですが、にんじゃと一緒に行ったポックムパプのお店について紹介します。

ポックムパプはチャーハンの事です。炒め飯。

 

 

お店はホンデにあります。一応ホンデのマッチプ(美味しいお店)として有名?らいしいです。

ポックムパプ専門店は、いままで行ったことがなかったので新鮮な感じでした。

 

お店の名前は

그남자의 볶음밥(クナムジャエポックムパプ)

です。訳すと、その男の炒め飯……(笑)


f:id:cnudeul0603:20190505230929j:image

 



 メインメニューはそこまで多くなく4種類程度。

  • 치킨 베이컨 볶음밥(チキンベーコン炒め飯) 7900ウォン
  • 김치 삼겹살 볶음밥(キムチサムギョプサル炒め飯) 7900ウォン
  • 김치 치킨 볶음밥(キムチチキン炒め飯) 6900ウォン
  • 해산물 볶음밥(シーフード炒め飯) 6900ウォン

飲み物は別料金かかりますが、平日に行くと無料だそうです。

 

お店の中券売機で食べたいメニューを選んで食券を店員さんに渡せばオーケーです。

メニューはチーズトッピングなどもできました。


f:id:cnudeul0603:20190505231002j:image

 

 

店内はそこまで広くなくお客さんもたくさんいました。

厨房では腕の筋肉ムキムキなお兄さんがしきりにポックムパプを炒めていました。(笑)

重たいフライパン振り回すためには筋肉も必要ですからね(笑)


f:id:cnudeul0603:20190505230946j:image

 


f:id:cnudeul0603:20190505231016j:image

 

 

出てきたポックムパプはこんな感じでとても可愛いです。

これUFOポックムパプというらしいですよ。

 

私はキムチサムギョプサルポックムパプにチーズトッピングしました。


f:id:cnudeul0603:20190505231029j:image

 

ポックムパプは期待を裏切らず、とても美味しかったです。

しかもこちらのお店ポックムパプお代わり無料なんです。(何杯も無料なのかはわからないですが)

 

わたしもポックムパプが美味しかったので最初はお代わりする気満々だったのですが、思った以上にお腹いっぱいになってしまって諦めました。(´;ω;`)

 

そして写真を撮り忘れてしまったんですが、お店の外にある看板がありまして…

その看板にはミッションがたくさん書いてあるんです。

そのミッションをクリアすると、おそらくポックムパプ自体が無料になるみたいなことが書いてありました。(正確な情報でなくてすみません)

こにたん自体最初関心があったので読んでみたんですが、なんとも実行するには勇気のいるミッションばかりであきらめたんです(笑)

外国人限定のミッションもあって、自国の国歌を歌う…っていうのが記憶に残ってますね(笑)

あとはバッドマンの格好をしてくるとか…

 

 

興味のあるかた、国家くらいなら他のお客さんがいないときに出来るかもしれないので実践してみてください(笑)

 

 

 

毎日11:30~22:00

ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 366-26

 


f:id:cnudeul0603:20190518172745j:image

 


f:id:cnudeul0603:20190518172755j:image

 

少し場所が悪いのですが最寄り駅はホンデ入口駅9番です。

 

 

みなさんも機会があれば行ってみてください。

 

以上こにたんでした。

 

 

おしゃれなタピオカ専門カフェ MAURITIUS BROWN

あんにょんはせよ。こにたんです。

お元気でお過ごしでしょうか?

早いものでもう語学堂4級も終了です。わたしもこちらに来てもうすぐ1年になるのかと思うと感慨深いものがあります。

 

 

今日は最近韓国で人気なタピオカシリーズです。

今回紹介するお店はわりと最近新村にできたタピオカのお店なんですが、カフェになっています。

にんじゃと行ってきました。

 

お店の名前は

MAURITIUS BROWN(モーリシャスブラウン)

です。

 

このお店は梨大と鐘路にもあるようです。

今回は新村店のみの紹介になります。

 

お店の雰囲気はとても落ち着いている感じでした。


f:id:cnudeul0603:20190505230658j:image

 

 私たちは夜の21時ころに来店しましたが、お客さんは意外といました。


f:id:cnudeul0603:20190505230709j:image

 

 メニューです↓(ネイバー様からお借りしました)

最近はブラウンシュガー系の商品が韓国では流行っているようで、このお店にもありました。わたしは一番安いブラウンシュガーミルクティー類に入っている、モーリシャスブラウンミルクティーにしました。(たぶんこれがこの店の看板商品?)

 

一番左にあるスペシャルミルクティーも気になりましたが、値段が1000ウォンも違うので、やめました(笑)


f:id:cnudeul0603:20190511163005j:image

 

 

出来立ては二層に分かれているのでストローを刺す前によく振ってくださいね。


f:id:cnudeul0603:20190505230718j:image

 

味は美味しかったです。

タピオカもモチモチでしたし。

個人的には好きですが、やはりタピオカなので

お値段的にはやさしくないなと思いました。

味のほうは今度台湾の友達を連れてきて評価してもらおうかなと思います(笑)

 

 味と安さを求めるなら、やはりパルゴンティーが一番かなーと思いました。

 

www.sarangyeol.info

 

 

 

 

 

ソウル特別市 西大門区 滄川洞 31-40

毎日11:00~23:00


f:id:cnudeul0603:20190510115155j:image

 

 

以上こにたんでした。

 

専用Twitter

 

 

 

 

 

漢陽大学、往十里駅近くの居心地のいいカフェ「ARIGATTO」

 

スポンサーリンク
 



 

スポンサーリンク
 

こんにちは〜にんじゃです!

 

今日は、あたしが試験前に行って居心地の良かったカフェを紹介します(^^)

 

お店の名前は、

「ARIGATTO」です。

きっと日本語のありがとうから来てるお店の名前です。でも、お店は一つも日本を感じるものはありません(笑)


f:id:cnudeul0603:20190510120400j:image

 

お店はこんな感じで2階にあります。

近くにもう一店舗ありますがそこよりは勉強しやすい雰囲気と明るさであたしはこっちの方がいいと思います!

 


f:id:cnudeul0603:20190510120603j:image

すぐ左にあるこの入口から入って2階に上がります。

 



f:id:cnudeul0603:20190510120705j:image

f:id:cnudeul0603:20190510120720j:image

店内はこんな感じです。

席数も多くて勉強するために利用する人が多いです。真ん中の大きなテーブルはコンセントが一人一個にあります。とゆうより、コンセントの数はかなり多かったです。

あたしがおすすめしたいのは断然窓側の席です。夏は微妙ですが、春にあたしは使ったのですがほんとに気持ちいいです!

 

 

 

 

最後に場所です。

往十里駅駅のすぐ近くで❣️のマークがあるところの二階です!
f:id:cnudeul0603:20190510115841j:image

 

おわりっ

 

スポンサーリンク
   

韓国から日本へ荷物を送りました!〜船便〜

 

スポンサーリンク
 

みなさんこんにちは!にんじゃです🐻

 

もうすっかり暖かくなってきましたね〜

もはや暑いくらいでお昼はもう夏じゃない?と感じるほどです😓夜はまだ涼しくて風が気持ちいいくらいで過ごしやすいです。

 

夏までで帰国予定のにんじゃはもう冬服がいらないので、とってもとっても邪魔で見るだけで暑苦しいロングペディンやコート、セーター達を今回日本に送ることにして、やっと先日郵便局に行ってきたのでそのことについてお話しようと思います🌟🌟🌟

 

 

あたしが今回韓国から日本へ荷物を送った送り方は船便です。

船便は韓国語で배편、선편です。

どちらも意味は同じですが郵便局員さんによって言い方が違うのでどちらも覚えておいた方がいいと思います!ちなみに宛名などを書く伝票には선편と書いてありました。

 

 

まずは荷造り編です。

韓国では、EMSの自宅に取りに来てくれるサービスを使わなければ大部分の人が郵便局に行ってその場で自分でダンボールで詰める人が多いです。用事があってよく郵便局に行くんですが何度行ってもキャリーを開いてダンボールに荷詰めしてる人が必ずと言っていいほどもいます(笑)

あたしも今回はそうしました。

家では冬物でかさばるので、圧縮袋でかんたんにまとめて大きなビニールバックに詰めて郵便局に行きました。

 

郵便局に着いたら、

まだ番号表はとらないでください!!!!

なぜなら、まだダンボールに詰めたり送る荷物が完成してないからです。番号表をとってしまうと荷物ができてなくても容赦なく呼ばれ準備できてなかったらとばされます(笑)

結局また番号表取り直しになるので落ち着いて準備できてから番号表を取って下さい😆

 

ダンボールは郵便局に売っていて組み立てた見本もおいてあるのでそれは受付でゆって購入します。このとき番号表はいらないです。みんなタイミング見計らってさっと職員の人にゆって購入する感じです。

 

あたしは5号を購入しました。

値段は1700ウォンでした💰

 

ダンボールを購入したらダンボールを組み立てるところからスタートです(笑)

かなりセルフです(笑)

自由に使っていいテープが置いてあるのでわざわざ組み立てるために何か持っていかなければならないことはないので安心してください!

 

組み立てるときはテープはかなり頑丈に貼ってください。取れやすいのもありますしかなり荷物の扱いは雑なので(笑)

 

荷物を全部詰めたら職員のおじさんがたぶん余裕がある時?は蓋をしてくれます!それもその上からテープを止めたほうが頑丈になるのでおすすめです😝

 

次に伝票を書いていきます。

伝票は国籍以外全て英語です。。。

なので、予め今住んでいるところの英語表記の住所、送り先の日本の英語の住所を知っていたほうがいいと思います!

 


f:id:cnudeul0603:20190510112705j:image

伝票はこんな感じで白いものです。

 

①送り主の名前、電話番号、住所、下の()に郵便番号

②受け取り主の名前、電話番号、住所、下の4つの枠には都道府県、郵便番号、国名を英語表記とハングルで

③送り物の内容

 こちらも英語です。右の表に打って個数と価格を書きます。なんとなくの価格ではいいと思いますし、あまり高く書くと関税とかでいろいろ大変です。値段はドル表記です。

④送り物の種類です。特になければ선물で

⑤これは、もし物が送れなかったときにそのまますててもらうか送り返してもらうかです。ただし、送り費用は自己負担です。あたしは送り返してもらうようにしました。

⑥送り方

 船便と航空便があります。

⑦特になければ普通便です(보통)

 保険をかけることもできますので保険をかけたい方はとなりの보험にしてください。ただし、すこし普通便より値段があがります。

⑧サイン

 

かなり書くものが多いですがここまで来たらほぼ終わったようなものです(笑)

 

 

ここまでできたら、ここで初めて番号表を取って待ちます。あたしは5時頃行ったのでかなりすいていて良かったです!

 

 

番号を呼ばれたら荷物を持って窓口へ行きます。窓口に置いてある重量計に乗せてから職員さんと話をします。

 

大体は船便だと一ヶ月くらいかかることがあるけどいいか?など聞かれます。

それに答えたら値段に対しての送料が表記されます。


f:id:cnudeul0603:20190510113727j:image

あたしの荷物は8090gでした。約8Kgですね。

 

そして、値段は
f:id:cnudeul0603:20190510113810j:image

34000ウォンでした!この画像の重さが変わっているのは職員のおじさんがダンボールを触っていて体重が少しかかっているからです。

乗っていても値段の変動はなかったのでこの値段で正解です(笑)

 

EMSだと早いですがこれの倍くらいするんじゃないかと思います、、、たぶん?

 

 

別に時間がかかっていいものなどは船便がおすすめです🌟

 

伝票をもらったらおしまいです!

 

一人で行くのは不安な方は友達と行くのがいいと思います😃職員の方も優しい方が多いのでいろいろ教えてくれますよ〜

 

 

長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

Twitterもよろしくお願いします!

 

おわりっ🐻

 

スポンサーリンク
 

韓国モッパンYouTuber とぎもちさんが絶賛していたコンビニ商品食べてみた。

あんにょんはせよ。こにたんです。

今日は久しぶりにコンビニ商品紹介です。

…といっても、わたしが偶然食べて、あっこれ紹介しようと思ったものじゃないんですが…

 

わたしがよく見るYouTuberの「とぎもち」さんが紹介していたコンビニ商品が私も気になり、食べてみました。

 

とぎもちさんもなかなか正直に料理や商品の評価をする方なんですが、今回の商品は美味しくて何回もリピ買いしているといっていました。

 


【韓国】これ大好き。私のリピするコンビニ food教えます♡ (2019春)

 

商品名は

オルクンスジェビ(얼큰수제비)

です。

韓国コンビニCUで購入することができます。1つ3000ウォンしないくらいだったと思います。


f:id:cnudeul0603:20190508233404j:image

 

見た目からして、なんだか辛そうな雰囲気。

とぎもちさんも辛いとは言っていました。

 

中身はこんな感じです。

スジェビと火薬と粉末スープ

 

これをすべて容器に入れて、容器の線までお湯を入れ電子レンジで4分加熱すれば出来上がりです。

 


f:id:cnudeul0603:20190508233416j:image

 

 

汚いですがレンジから出した瞬間からこんな感じです(笑)


f:id:cnudeul0603:20190508233427j:image

 

食べてみての正直な感想。

 

ほんとうに美味しかったです。(笑)

辛みが強くはありますが、許容範囲内でしたし、辛いけどスープが美味しい。

スジェビもモチモチしていてスジェビ好きの私も大満足でした。

 

辛いの苦手な方はチーズ入れて食べても美味しいと思います。

 

 

わたしもリピ買い決定な商品になりました。

 

 

皆さんもぜひ機会があれば購入してみてください。

 

以上短いですが、こにたんでした。

 

スジェビのお店紹介↓

 

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

 

韓国コンビニ商品紹介↓

 

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

 

 

 

 

 

 

望遠(マンウォン)にあるオシャレカフェ 光合成カフェ

あんにょんはせよ。こにたんです。

皆さんお元気ですか?こにたんはテスト期間のため勉強に励んでおります。

最近は暖かさを通り越して暑くなってきましたね。

私の地元、北海道はまだ桜が咲いているというのに…(笑)

 

さて今回は久しぶりに望遠(マンウォン)のカフェ紹介です。

こにたんは普段勉強は家でできるタイプなのであまりカフェなどですることはないんですが、この日は日本も韓国も連休真っただ中で、みんなが楽しく過ごしているなか、ひとり引きこもっているのも精神的に辛くなり、めずらしくカフェで勉強しようという気持ちになり、望遠に向かいました。

 

望遠のカフェの中ではよく行くこちらの↓カフェに行こうかとも思っていたんですが、せっかくならと違うカフェを探すことに…

 

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

 

今回はこちらのカフェにしました。

 

光合成カフェ



f:id:cnudeul0603:20190505230529j:image

もともと知ってはいましたが、行くのは初めてでした。

わたしがうかがったのは日曜日の13時頃。

お客さんはちらほらいる程度でしたが、15時頃になると増えてきました。

 

 店内は植物がたくさん。さすが光合成というだけはありました。(笑)

なんだかマイナスイオンが充満していそうな雰囲気で良かったです。

 


f:id:cnudeul0603:20190505230550j:image

 

お客さんも居なかったのでわたしはコンセントもあった3人席に座りました。


f:id:cnudeul0603:20190505230610j:image

 注文したのは練乳ラテ

5000ウォンくらい。

いままで飲んだ練乳ラテの中で一番おいしかったです。

量もしっかりありました。

 


f:id:cnudeul0603:20190505230621j:image

 

店内は音楽も丁度良く音楽もかかっていたので勉強するには丁度良かったです。

 

また行ってみたいと思ったカフェでした。

皆さんもぜひ。

 

 

月~土11:00~22:00

日11:00~20:00

 

 

ソウル特別市 麻浦区 望遠洞 57-36


f:id:cnudeul0603:20190511161947j:image

 

以上こにたんでした。

 

 他にも望遠のカフェの記事があるので見てみてください。

 

www.sarangyeol.info

www.sarangyeol.info

 

ツイッターもやっています。